« 2017沖縄-親孝行の旅。 | トップページ | マチュピチュ村で出会った猫さん »

ボリビア&ペルー南米の旅<マチュピチュ>の写真をアップしました。

いつかは行きたいとずっと願っていたあこがれの世界遺産「マチュピチュ」。
声に出して読みたい世界遺産「マチュピチュ」。

ペルー&ボリビア南米の旅に、「マチュピチュ」の写真をアップしました。

こちらよりご覧くださいませ>>

マチュピチュへの旅路は、クスコが起点となります。
現地でなんとかなるだろう、と事前にはなにも予約せずにとりあえずクスコに到着して、街中にある旅行会社にいってみた。旅行会社はクスコの街にたくさんあります。

どこも条件は似たようなもの。3件目にはいった旅行会社でマチュピチュツアーを申込みをしました。クスコからマチュピチュまでの交通機関往復と遺跡の入場料、ホテル1泊の宿泊費含めて、料金は270USD。(クレジットカード・アメリカドル払い。)

出発は翌日朝。AM9:40クスコの広場に集合し、そこからツアー会社の手配したバスに乗ります。

バスの車窓より。のどかな野原が広がるすてきな風景。

Mcpc1

Mcpc2

Mcpc3

クスコからバスで2時間ほどでオリャイタイタンボに到着。

バスを降りて、駅までの道。レストランやお土産屋さんなどが並びます。

Mcpc
この道中で子猫をみつけました。 南米では猫に会うことが少なかった・・。

Mcpc_2

Mcpc_3犬ならそこら中にいてはりました。

駅から列車「インカレイル」にのります。
Mcpc_4

車内の様子。結構狭くて、きちきちでした。
Mcpc_5

流れが急な渓流沿いを列車は走ります。Mcpc_6

1時間30分ほどでマチュピチュの駅に到着。Mcpc_7



Mcpc_8

駅のすぐそばにある市場。お土産の民芸品がずらりとカラフルな色の洪水。

Mcpc_10

レストランやホテルが並ぶ坂道。村のメインストリートです。

Mcpc_9
川沿いに黄色い花が咲いていました。

ゴミ箱がカエルの形をしていてかわいかったです。

Mcpc_11

この日はマチュピチュ村で1泊し、遺跡には翌朝、専用のバスに乗っていく。

遺跡見学したあと、夜の電車でまたクスコに戻る。ツアーが手配した電車の時間が遅く、クスコに着いたのは深夜の2時を過ぎてました。


マチュピチュ遺跡の写真はこちらよりご覧ください>>

|

« 2017沖縄-親孝行の旅。 | トップページ | マチュピチュ村で出会った猫さん »

南米の旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156561/65304767

この記事へのトラックバック一覧です: ボリビア&ペルー南米の旅<マチュピチュ>の写真をアップしました。:

« 2017沖縄-親孝行の旅。 | トップページ | マチュピチュ村で出会った猫さん »