« 大覚寺大沢池の「観月の夕べ」に行ってきました。 | トップページ | 旅する蝶がやってくる嵯峨水尾の藤袴畑。 »

染麿様の「我を撫でよ」

染麿様は、押入れの中が大好き。押入れの中の衣装ケースの上のスペースでいつも寝ているので、そこにキャリーバッグを置いてみたら、タコが壺に吸い込まれるようにしっかり収まってくれてました。

ときどき押入れから出てきて、部屋の中を走り回ったかと思うと私のすぐ近くにやってきてころんとします。

こんなときは「我を撫でよ」とご所望されております。こんな瞳でみつめなれたら、なにを置いてもなでるしかありません。

1008_2

今はもう威嚇のシャーをすることはほとんどありません。
でも押入れでくつろいでいるときに引き戸を開けてかまおうとすると、「邪魔するでない」とばかりに口を鳴らしてラクダのような?威嚇をすることがあります。

1002

触られるのは嫌いではなくむしろお好きなよう。
しっぽやピンクの肉球にさわっても怒りませんが、なでなでする手にじゃれついてかもうとしるのでそれを避けてなでなでしています。撫でられながらころんころんと転がる姿が可愛くてたまらんheart04です。


1004

しゅっとした男前shineさん。

0926

まだまだ子猫の愛らしさももっています。

1008_3

毛づくろい中の謎のポーズ。なんだろう、なにかの暗号のような・・・。


|

« 大覚寺大沢池の「観月の夕べ」に行ってきました。 | トップページ | 旅する蝶がやってくる嵯峨水尾の藤袴畑。 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156561/65891692

この記事へのトラックバック一覧です: 染麿様の「我を撫でよ」:

« 大覚寺大沢池の「観月の夕べ」に行ってきました。 | トップページ | 旅する蝶がやってくる嵯峨水尾の藤袴畑。 »