« 小雨降る中の斎宮行列 | トップページ | 染まり始めの高雄山 神護寺へ »

秋の屋久島-クサギ探しの旅

10/27(金)から29(日)の3日間、屋久島へ行ってきました。
今回の旅の目的は染料に使うクサギの実を採取するため。
(ええっと、屋久島へは12回目の旅になるのかな、多分。)

旅費節約のためLCCを利用。行きは神戸空港から鹿児島空港までのスカイマーク、帰りは鹿児島空港から関空までのピーチ。鹿児島空港・屋久島間は、JALの株主優待券を購入してつかいました。

前の週は台風21号が日本列島を縦断していきました。翌週末にはお天気も安定しているだろうと予測していたら、数日の間に発生した台風22号がぐいぐい接近してきます。

結局旅の間、天気はずっと雨・・・。
観光もしてないので写真はほとんど撮っておりませぬ。coldsweats01

1日目、屋久島空港に15時前に到着したとき、空港では激しい雨が降ってました。有視界飛行のため着陸困難時には引き返す可能性もあるという条件付きのフライトだったのでなんとか到着できてよかったです。

レンタカーを運転して栗尾の海まで行ってみた。島の西側は雨は降っておらず、波もおだやか。

1027

屋久島ではいつもお世話になっている安房の民宿「杉の里」に泊まります。

2日目は、雨の中、目的のクサギの実を探します。
午前中「杉の里」のご主人がクサギの実のあるところに連れていってくれて、採取を手伝ってくださいました。宿の敷地内に生えている木は切り倒して実を採取しました。
なんとありがたやーー。

午後はご主人にクサギがありそうな道を教えてもらい、ひとりでドライブしながらクサギ探し。

雨は強くなったり弱くなったり。何カ所か生えているところをみつけたので、せっせと熟した実を集めます。1028

1028_2

↑道路から見下ろす「龍神の滝」。すごい水量でした。

そうこうしていると、前日に連絡をいれていたお馴染みのガイドさんから返事がきて、待ち合わせて会うことに。
少しの間、周辺を案内してもらってクサギの実を採ることができました。

夕方宿に戻ってから、お風呂・晩御飯のあとはたくさん採れたクサギの実の仕分け作業。
染料で使うのは実の部分のみなので、がくから実をはずさなければなりません。

杉の里のご主人も手伝ってくださって、夜中の12時まで作業しましたがすべての実を仕分けることはできず。残りは翌日の作業にして休みます。

夜中、台風がいよいよ接近してきて、暴風圏に。0時30分ごろ、停電となってしまいました。

雨雲レーダーをチェックしたら島は真っ赤でした。wobbly

1029

翌朝は台風が通過して穏やかな曇り空。
朝食のあともひたすらクサギの実の仕分け作業に励みます。

1029_2

すべての作業は完了できず、一部はがく付きのままもって帰ることに。
11時頃、チェックアウトして、大変お世話になった「杉の里」を後にします。

1029_3

最後に春田浜に立ち寄ってみました。明るい曇り空。青空も一部みえてきました。

帰りの飛行機は、機材到着遅れのため遅延しまくり。鹿児島空港での待ち時間、イスに座ってせっせとクサギの実の仕分け作業をしておりました。
飛行機は台風が過ぎた後を追いかけるように飛びました。
もしかしたら当日帰れないかも・・・と思っていたので、遅れてもなんとか帰れてよかったです。

台風のため、あいにくの天気でしたが、クサギの実を採るという目的はばっちり果たすことができ、思ってた以上の大量収穫となりました。
クサギからは、きれいな水色に糸を染めることができます。
いろんな人に協力いただいて収穫したクサギの実、大切に染めさせていただきますね。

|

« 小雨降る中の斎宮行列 | トップページ | 染まり始めの高雄山 神護寺へ »

屋久島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156561/66008840

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の屋久島-クサギ探しの旅:

« 小雨降る中の斎宮行列 | トップページ | 染まり始めの高雄山 神護寺へ »