屋久島

6年ぶりの上陸~屋久島へ行ってきました。

心のふるさと、屋久島へ行ってきました。
マイレージを使って、ゴールデンウイーク前の時期に大阪・屋久島直行便の航空券がとれたので、4/22から4/26の4泊5日間の日程です。(あわただしく引っ越しの4日後に旅にでました。)

屋久島へは、6年ぶり11回目の訪問です。

2017422


club1日目 4/22(土) 

10:15大阪伊丹発airplane11:50屋久島着 
直行便だと本当に早い!ウユニ塩湖やマチュピチュと比べると屋久島ってなんて近いの・・・!!!
レンタカーを借りて、半時計回りで島1周。
矢筈灯台、矢筈神社、屋久島灯台、西武林道を通って大川の滝。
宿泊は安房の「杉の里」

2017423


club
2日目 4/23(日) 
朝5時宿を出発して太忠岳登山。
6時、ヤクスギランド入口出発。午前9時半、太忠岳の天柱石到着。
下山後、春田浜でぼーっとして宿に帰る。「杉の里」泊。

2017424

club3日目 4/24(月)
朝、春田浜で朝日を眺める。朝食後、白谷雲水峡へ。11時ごろ森歩き開始。
13時ごろ太鼓岩到着。天気は曇っているけど、視界は良好。開聞岳まで見えた。
新緑と山桜の色彩のなんと美しいこと・・・!

下山後、永田のいなか浜へ。夕日sunを待つ。雲の切れ間から太陽が差し込む瞬間があったものの、雲が多く、空は焼けず。
宿泊は永田の「屋久の子の家」

2017425


club日目 4/25(火)

いなか浜で朝のおさんぽ。朝食後、横河渓谷へ。永田とうふでできたてのお豆腐をたべる。
西武林道でたくさんの猿と鹿に会う。
途中よりみちしながらのんびりドライブ。
宿泊は再び安房の「杉の里」

2017426

club5日目 4/26(水) 
朝から雨。「杉の里」をチェックアウトしたあと、時計まわりでドライブ。小雨の中、栗生の「石楠花の森公園」を散策。平内の「な~ゆ~カフェ」でランチ。雨が激しくなってきた・・・。屋久島いわさきホテルへ行き、ラウンジでケーキセットを注文。ガラス窓越しに、激しく降る雨をぼんやりながめながら、ゆったりティータイム。尾之間のAコープで買物後、空港へ。

18:00の飛行機で大阪に戻るはずだったけど、悪天候のため、欠航にshock
空港で振替便の手続きをし、今夜の宿泊の手配をしてふたたび安房の「杉の里」へ。

club6日目 4/27(木) 
朝食後「杉の里」をチェックアウト。春田浜ですこし海を眺める。
レンタカーを返却し、屋久島空港を出発。

11:15屋久島発airplane11:50鹿児島 12:15鹿児島発airplane13:25大阪伊丹空港着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の猫の写真

「日本を旅する」屋久島2011SUMMERに猫の写真を追加しました。→こちら

森の緑や青い海とともに、私を癒してくれる存在が猫たちです。
私の屋久島の旅で定番になっている猫撮影スポットは、永田のホテル「つわのや」、安房の民宿「ひまわり」、「杉の里。」

載せきれなかった写真をここでご紹介します。

いつ行っても周辺にたくさんの猫がいる「杉の里」の猫たちです。

 

20110813b

このコは宿の食堂にはいってきて、ご主人にはとてもなついているのに私は全く触らせてもらえませんでした・・・。


20110813c_2

ミケミケファミリー。

20110813a

じっとみつめる子猫。

20110813d
あくびするグレーちゃん。このコはさわらせてくれました。

20110813f
わらわらとお食事中。

20110813e_2

変顔の白黒ちゃん。あたまの上にも白黒ちゃんがもういっぴき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島2011SUMMER-屋久島の写真をアップ。

屋久島の旅の写真を「旅の空」にアップしました。
こちら→屋久島2011SUMMER
とりあえず第1弾、樹と緑と苔と川の写真です。

屋久島の旅も10回目ということで・・・過去の旅写真と見比べると、自然、似たような写真も多い。coldsweats01
同じ道を歩いて、同じ場所で撮った写真もあるんだろうな。
登山道でなんとなく見覚えのある樹があったりもします。

屋久島の森をキレイに撮りたい!dashというのが私の写熱の原点だったような気もします。
その昔、現像あがったプリントをみて緑の森の美しさが全く映っていないことにショックを受けたのでした。
昔よりはキレイに撮れたと思える写真が増えたけど、この十数年の間、私の写真の腕前がアップしたというより使っているcameraカメラの性能upがグーンとアップしたというのが正直なところでしょう。
技術の進歩ってスバラシイshine

20110717

| | コメント (2) | トラックバック (0)

屋久島の旅-2011年7月

7月3日(日)から7月8日(金)の6日間、リフレッシュ休暇を使って屋久島にいってきました!
2年ぶり、記念すべきcrown10回目の島上陸ですhappy02
今回はじめての宮之浦岳登山にチャレンジしました。標高1936m。屋久島で一番高い山で、九州地方の最高峰でもあります。

clover1日目-7月3日(日)cloudくもり時々晴れ
大阪から鹿児島 鹿児島から屋久島まで飛行機で移動。
11時すぎに屋久島に到着。レンタカーを借りて時計まわりで島の南方面をドライブ。
田代海岸、猿川のガジュマル。
大川の滝の岩の上で、昼寝する。霧状になった水が気持ちイイ。
宿泊は安房。

20110703

clover2日目-7月4日cloudrainsunくもり時々雨のち時々晴れ
15年ぶりくらい、3回目の縄文杉登山へ。朝、3時間に起きて4時に宿を出発。
6時ごろ登山口を出発し、10時ごろ縄文杉に到着。
午後4時ごろ登山口に帰着。
この日の宿泊地は島の北部の永田だったので、宿までの1時間のrvcar運転がしんどかった。wobbly

20110704

clover3日目-7月5日cloudraincloudくもりのち雨のちくもり
永田から反時計まわりでドライブ。西部林道を通るも天気が悪くて暗くて怖い。
雨も激しく降ってきた。県道沿いに新しくできたおしゃれカフェでランチしている間に雨は小降りに。
午後から安房川でカヤック。水面に映る緑をみながらゆったりと水の上を進む。最高に贅沢な時間。

20110705

clover4日目-7月6日cloudくもり
蛇之口滝を見に行く。滝までの道は「ハイキングコース」という名前ですが、決してハイキング気分で行ってはならない険しい山道です。
ここで、数年前にはじめてきたとき、ゴールと思っていた地点が全然手前であったという衝撃の事実が判明。
渡れるわけがないと思っていた大岩ごろごろの沢を越えた先に、ずっと道が続いていたのです。
つるつるすべる苔むした岩ですべって転んでアザだらけになりながら、なんとか蛇之口滝に到達することができたのでした。
下山後はJRホテルの屋久島温泉にいって、海のみえる露天風呂で疲れを癒す。
さらなる癒しを求めて、タイ式フットマッサージをしてもらったらこれがまた最高にええ気持ち。
足の疲れが軽くなって、極楽気分の30分間でした。

20110706

clover5日目-7月7日cloudくもり
屋久島最高峰の宮之浦岳登山に挑戦。
朝3時半に起きて、4時宿を出発。真っ暗な山道を1時間運転して淀川登山口へ。
5時半、登山口を出発。山頂まで片道約5時間の道を歩く。
山頂に近づくと、霧が発生していて、雨はふっていないのに水分で髪の毛がびしょぬれ状態。笑ってしまうほどtyphoon風が強い。
10時10分、ついに標高1936mの宮之浦岳山頂shine着。晴れていたら奥岳の山々や海が見渡せるはずだけど、ガスに覆われて、景色はほとんど見えない。風がつよすぎて寒い。すぐに帰路につく。
来た道を戻り、16時30分登山口着。

20110707

clover6日目-7月8日cloudsunくもりのち晴れ
最終日は反時計まわりで島1週ドライブ。
ぽんたん館でお土産を買って、湯泊温泉で足湯につかり、栗生の海岸の潮だまりで遊び、西部林道を通って永田へ。だんだん晴れてきて、5日前はグレーだった海の色が全然違う!
透き通ったコバルトブルーの海の色と山のグリーンが美しい。
西部林道をぬけてたどりついたいなか浜の海はターコイズブルー。
旅の最後に島の神様がくれた、素敵な贈り物。

20110708

| | コメント (4) | トラックバック (0)