グルメ・クッキング

9/8(日)三宮でイタリアンランチ

友人と三宮でランチした。
駅でまちあわせて、本屋の雑誌を立ち読みしてなんかいい店ないかなーと物色してよさげなところに行ってみた。
「イオラシック」。三宮駅から北へ、北野町へいく手前にありました。

20130908

20130908menu

週末のランチは2400円の「Rランチ」のみ。3種のパスタから1皿とメインは肉・魚を選べます。

20130908_2

前菜。白身魚の香草パン粉焼きとかオムレツとか鶏とかアサリとかサーモンとかゴーヤとか、いろんな食材が一皿で楽しめる。heart01

20130908_3

あつあのフォカッチャとじゃがいもの冷製スープ。

20130908_4

パスタは豚肉となすびのボロネーゼ風(トマトソース)をチョイス。

20130908_5

メインは魚を選んだ。スズキのソテーオリーブソース。

なかなかのボリューム。小骨が多くてちと食べにくかった。

20130908_6

デザートは黒糖のパンナコッタとアイス。

どの皿もおいしく、しっかりボリュームもあってなかなかにお得なランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/3(木)神戸でビストロランチと初詣

帰省中の学生時代の友人と神戸でランチ。目星つけてた店が満席やらお休みやらで全滅bearingで、ぶらぶら歩いてて通りすがりにはいったお店がなかなかオシャレshineでいい感じでした。

人通りの多くない路地裏にあったのが「ビストロ・ポワソン・ルージュ」。

店の前に赤いバイクが置いてあったりしてヨーロッパの旧市街の街角のようなオシャレな雰囲気。

20130103


前菜2種、サラダorスープ、魚料理、コーヒーとデザートがついたランチのミニコース2500円をオーダー。

前菜は5~6種類の中からセレクト。
サーモンのマリネと具沢山のサレ。

201301032


201301031

蕪のスープ。(スープかサラダかを選びます。)

20130103

メインは魚料理ですがプラス1000円で肉料理に変更することも。
牛ほほ肉のワイン煮込み。やわらかくて美味でした。wine

20130103_2
コーヒーにデザートもついてます。

20130103_3

20130103_4

予約もなしで来店は2時近くと遅かったのですが、それからでもランチコースのオーダーオッケーでランチ難民は救われたのでした。
パンは食べ放題だったし、このコース内容で2500円はなかなかコストパフォーマンスよし。
今日はたのまなかったパスタランチもよさそう。

そのあと近くの生田神社に行って、初詣。たくさんの人でごったがえしてました。
おみくじひいたら大吉notesでした。(なんか大吉ひいたのかなり久しぶりなような気がする・・・うれしい。)
屋台がいっぱいでてたので寒風の中、アツアツのたこやきを食べる。

そのあとは友人と解散して繁華街でお買い物。雑貨屋めぐりしていろいろ買い物して、最後に紅茶店に行ったら目当ての福袋が売切れで買い逃した・・・ショック。
待ち合わせ前にもその店に行ったのに荷物になるから福袋は最期に買うつもりだったん。さっさと買っとけばよかったー。

そんな感じで正月休みは終了で、明日からお仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/25(日)神戸でランチ-TRATTORIA VACANZA

ずーっと仕事が忙しく、土日も働きづめの状態でしたが、今日は久しぶりにまる1日のお休み。
友人と、神戸でランチ&舞台観劇してきました。

ランチしたのはTRATTORIA VACANZA神戸・北野のイタリア・シチリア料理のお店です。

住宅の間にさりげない感じで入り口があります。12時からの予約で11時45分ごろ店に到着したのですが、席に案内してもらえました。(私たちが一番のりでした。)
お料理のスタートは12時から。

20121125
4500円の魚がメインのコースをいただきました。
料理の説明はうろ覚え&テキトーです。

前菜1:ヨコワのバフンウニのせ。間にパプリカがはさまれていた。

20121125_2

前菜2:オマールエビに松茸とヘーゼルナッツのソース。20121125_3

魚介類のサラダ的な盛り合わせ。アナゴやタコ、さば、エビ、ホタテなどがいろんなお野菜とともに。目にも華やかなシアワセ気分になれる一皿でした。

20121125_4

メインはサワラのグリル。美味しかったけど切り身がとっても小さいのが残念。もっと食べたいー。

20121125_5

しらすのパスタ。たっぷりレモンをかけてさっぱりと。とっても美味しかったけど・・しらすとパスタをからめて口に運ぶのが困難で。どうしてもしらすがお皿に残っちゃう。まるいお皿に残ったしらすをフォークで食べるのに難儀したのでした。(スプーンがあるとよかったかな)20121125_6

デザートはクレーマカタラーナ。バニラアイスの下にパリパリのカラメルが。
これももっとたくさん食べたくなる小さな器でした。
20121125_7
最後にエスプレッソがでたのですが、時間はすでに13:45。舞台の開演時間がせまっており、急いでエスプレッソを流し込む。
とってもステキなランチでしたがゆっくり余韻を味わうことなく店を飛び出したのでした。

そしてタクシーに乗り込んで新神戸オリエンタル劇場へ。なんとか開演にギリギリまにあったのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/8(日)京都フレンチ-桜の季節のル・サルモン・ドール

桜の季節の日曜日、京都でフレンチランチrestaurant
祇園の辰巳神社の目の前にある、観光地どまんなかのレストラン「ル・サルモン・ドール」。2回目の訪問です。
前は夏に来たのだけど、桜の季節には窓からの眺めが素晴らしかろうということで、見頃を狙って今回ランチを予約したのでした。前回は予約困難だったけど今回は意外にすんなり予約がとれてラッキー。
前回の訪問はこちら

日曜日のランチは5250円のコースのみ。

赤のグラスワインwine(2000円)を注文しました。

20120407wine


前菜はさくらチップで燻製したサバとアスパラガス。オレンジのソースが爽やか。

20120407saba

パンは3種類。バターとオリーブオイルをつけて。(このあとパンおかわりしました。)

20120407bred

ウニとコンソメのジュレの上に色鮮やかな菜の花のムース。中からは温泉たまごがとろーり。
黄色いお花が可愛らしい、春の一品。

20120407nanohana

魚料理はホウボウのグリルねぎソース。上に乗ってるのはポロねぎのソテー。
ブロッコリーとビーツを添えて。

20120407sakana

メインは子羊のローストパセリのソース添え。やわらくて弾力のある肉が旨い。
お肉の下にはほうれん草としいたけのソテー。

20120407niku

デザート。ホワイトチョコレートのムースにいちごのソース。アーモンドスライスの焼き菓子を乗せて。

20120407ichigo

プティデセール ココナツの焼き菓子、オレンジジンジャーの生キャラメルとフルーツのゼリー。

20120407dessert

最後のコーヒーまでゆっくりのんびりお食事を満喫して大満足。
掘りごたつ式のカウンターは床が板張りですが床暖房になっててあったかかったです。

20120407cafee

窓の外はcherryblossom桜が満開。巽橋を観光客がひっきりなしに行き交い、カメラで写真を撮っています。

20120407naka

巽橋からお店の窓を撮った写真。

20120407mado

このあと満腹状態でうららかな午後の日差しの中、桜咲く祇園の町を散策したのでした。
シアワセな春の休日なり。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/18(日)神戸元町でフレンチランチ - ラ ピエール ジパング

本日は学生時代の友人と、神戸・本町のフレンチレストラン「ラ ピエール ジパング」でランチ。
お店は元町大丸にほど違い、裏通りの1階にありました。壁面に竹をつかってたりしてちょっと和テイストな内装。

3900円のランチコースBをセレクト。
クリスマスが近いのでって理由で3人でグラスシャンパンで乾杯。

20111118b

アミューズは野菜のピクルス。20111118a

前菜:大野町カキのパン粉焼きとタラバ蟹のカクテル サラダ添え(※前菜は2種から選べました。)
牡蠣がアツアツで美味しかったheart01
20111118c

魚料理:ノルウェーサーモンのポワレ 甘酸っぱい野菜ソース

20111118d

肉料理:薩摩豚フィレ肉のグリル シェリーと下仁田ネギのソース(※4種のなかから選べます。)

20111118e

デザート:クルミのタルト

20111118f


20111118g

この日、ランチは予約で満席でした。かなりの人気店のようです。
ボリュームもあって美味しくていい感じのお店でしたが、1週間後に閉店するとか・・・。残念。wobbly

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11/20(日)京都フレンチの会-KEZAKOふたたび

京都フレンチの会、祇園のKEZAKO-ケザコに行ってきました!
昨年の10月にランチしておりまして、2回目の訪問です。

20111120aお店はいかにも京都な石畳の祇園の街並みからちょっと先に行ったところにあります。

予約の時間よりちょっと早めに着いちゃったら、カウンターの準備ができていないからと、2階の個室に案内されてしばし待ち時間。

1階のカウンター席で5000円のランチコースがスタート♪

20111120b

wineグラスワインは赤・白それぞれ3種類から選べました。
フランス人(かな?)イケメンにいさんがボトルをカウンターに並べて、1つ1つ説明してくれます。秋のフルーツの香りがするという白ワインをセレクト。(銘柄は覚えてない・・・)

20111120c

前菜はフォアグラの奈良漬巻き。(前回も出てきた。)
フォアグラのまろやかさと奈良漬の香り高い風味が絶妙~。

20111120d

スープは栗のスープ。カフェオレのムースとやわらかい味の栗のスープ、カリカリのブレッドの上には香ばしいナッツ。これはデザートなん?と思うような素材の組み合わせ。しっかり塩味のきいたしいたけのソテーがアクセントになってデザート側に行きそうな味を料理の側にひきとめてる。

20111120e

お魚料理・鮎のおなかにいちど出した内臓と卵をいれてグリル。小骨が多い鮎もナイフとフォークで食べやすくなってます。ホネはじっくり素揚げされてカリカリに~♪

20111120f

お肉料理は子牛のソテー。お肉を真空パックしてじっくり茹でてから焼き上げているのだそう。とっても柔らか~。まわりにはきのこや野菜のソテーをちりばめて。

20111120g

目の前ではたくさんのスタッフさんが手際よく調理しています。カウンター越しに「次はあの皿ね~」と、料理が仕上がってゆくさまを眺めるのも楽しい。

20111120h

季節の素材でしめくくるデザート
洋ナシのコンポート、パンプディング、リコリスのアイスの上にはくるみとなんとcoldsweats02!塩昆布がのってます~。アイスの甘さと塩味が意外に合うんですよね、これが。
キャラメルソースは醤油風味。

20111120i

そして最後にはコーヒーとともにプチフールがでてきます。

こんかいも最後までシアワセいっぱいのランチコースでした。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9/11(日)京都フレンチの会-レストランナガタケ

2・3ヶ月に1回程度、不定期に開催される京都フレンチの会、今回はレストランナガタケ というお店に行ってきましたー。
会といっても女子2人でランチするだけなのですが。食べログの京都フレンチランキングの上位制覇を目指して活動しております。

河原町髙島屋前で待ち合わせて、南西方面に徒歩10分くらいでお店に到着。
細い路地の奥にあって、かわいい洋風の建物です。
本日のランチは予約で満席とのことでした。さすが人気のお店。

20110911a


20110911b

階段をのぼった2階席に案内されました。テーブル席が白5つ、白い壁に囲まれたこじんまりした空間。

お肉もお魚も食べたいのでランチコースの中からChef Special(特選コース)¥4800(税別)をチョイス。
以下、とても丁寧にお料理の説明してもらったけどいろいろ忘れててかなりうろ覚えのメモです。

20110911bb

◎前菜 - パプリカのガスパチョ、まんなかはハマチにサラダセロリのせたの。まわりにざくろとトマトとバジルの粒を散らして。

20110911c◎USキャビアを添えた冷たいオードブル  - コンソメのジュレ(←だったかな?)にムース状の上賀茂ナス・キャビア・空心菜をのせたもの。ガラスの器の下のお料理はタコのサラダ(的なもの)左下はローストビーフ(←だったかな?)、食用バラの花びらとバルサミコのソース。

20110911d

◎温かいオードブル - 左がモンサンミッシェル産のムール貝をのせたウニの何か(茶碗蒸しっぽいの)、右がラタトゥイユと鱧のフリッター、まんなかのはオリーブとなんだっけ・・・パンにつけて食べると美味しかったです。

20110911e

◎本日のスープ - 冷たい桃のスープ
このスープがこのお店の名物らしく、食べログでの評判がすこぶる高い。
夏限定のスープらしく、もしかしたら終わってるかも?と期待半分で行ったのけどちゃんと出てきたので嬉しかったnote
甘酸っぱい桃の風味が口の中に広がる、デザートっぽい感覚のスープでした。

20110911f

◎魚料理-角切りポテトの上に鯛、その上にマッシュ上のポテト。黄色いソースは人参、赤いのはビーツ・・・だったかな?

20110911g

◎お口直しのソルベ

20110911h

◎メインディッシュ(数種類から選べます)-赤くて可愛いストウブのココット鍋にはいった仔羊肩肉の煮込み。肉の下には豆とブロッコリー。とてもやわらかくて美味しかったです。

20110911i

◎デザート1-とうもろこしのアイスとポップコーンのムース。
説明をきいたときにとうもろこし?ポップコーン?と不思議に思いましたが、食べてみると確かにとうもろこしとポップコーンの味がする、でも美味しいデザートでした。

20110911j_2

◎デザート2-カスタードと梨のジュレ、キャラメルのムースにくるみのブラウニー

以上のお料理をグラスワイン2杯とパンとともに2時間半かけてゆっくりいただいたのでした。
はー。至福の時間でした。heart04

それにしてもブログ書くためにお料理の内容思い出そうとしてもかなりいろいろ忘れてる・・店で説明を聞いているときは一生懸命覚えようとがんばってるんだけど。食事中にメモをとるのは気がひけるし。
ただでさえすべての料理、写真に撮ってて怪しい(?)のにメモまでとったらどこのグルメライターやねん、て店に警戒されないか?
それはさておきフレンチ用語は少し覚えたほうがいいかなと少し思ったり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

5/15(日)京都でフレンチ★コムシコムサ編

今日はグルメ口コミサイト「食べログ」の京都フレンチ部門で1位に輝く「コムシコムサ」に行ってきました。

12時からの予約だったけど30分もはやく着いてしまった。sweat01
お店はまだ閉まっているので周辺をぶらぶらして時間をつぶす。sun

20110515a
中はカウンターとテーブル数席のこじんまりした落ち着いた雰囲気のお店。

ランチは3800円のコースのみ。

前菜:自家製のホタテの燻製と焼きなす。
うまみのつまったホタテと香り高くまろやかななすの食感とサワークリームの酸味が絶妙に合わさって超ウマイ!

20110515b

前菜その2:うずらのマリネ。
表面をカリッと香ばしく焼いたうずらのお肉と筍などの野菜がさっぱりしたマリネに。

20110515c

きれいな緑色のえんどう豆のスープ。

20110515d

メインはお魚、子羊、イベリコ豚の3品から選べました。
私はイベリコ豚のソテーをチョイス。
そこそこ厚みのあるお肉がほどよい焼き加減で。ソースはちょっぴりスパイシー。

20110515e

デザートはミントゼリー&チョコアイスとキャラメリゼバナナ。
アイスを口にいれるとぷちぷちshineとなにかがはじけてる。不思議な食感にびっくり!

20110515f

最後にコーヒーをいただきましたが、おかわりをおすすめしていただいて、2杯目はレモンバームティーをいただきました。ハチミツをいれると味がまろやかに。heart01

20110515g

お料理もサービスも申し分なし。とても幸せなひとときでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4/24(日)京都フレンチ-レストランおがわ

友人とたまに開催している京都フレンチの会、今回は三条の「レストランおがわ」でランチです。

三条駅の北西、木屋町通りにさりげない看板がでていて、いかにも京都な感じの板壁にはさまれた細い路地をはいったところにお店があります。

20110424mise

シェフオススメのお昼おまかせコース ¥5250
一品一品説明していただいたけど、メモってないのでかなりうろ覚えです。coldsweats01

20110424a

左)カリフラワーのムーズ 右)フォアグラとふきのとうのテリーヌ

20110424b

 新玉ねぎとたけのこのフライと茶碗蒸し(のようなもの)

20110424c

ショウガと木の芽の香りが爽やかな白身魚と春野菜。
お魚の下には黄ズッキーニが隠れていました。

20110424d

アワビの肝とホタルイカのリゾット。
串刺しのアワビの肝は、口にいれるとほろ苦さがふわっと広がる。

20110424e

ポタージュです。なんのポタージュだったっけな・・・。肉がやわらかくて美味しかった。鶏の胸筋だったっけな・・・?(うろ覚えです、スミマセン)

20110424f

メインディッシュは4種類から選べました。私は牛肉の赤ワイン煮をセレクト。
よーく煮込まれたお肉はとってもやわらかくて噛まなくても口の中でほろっと崩れるheart04。控えめな量なのでもうちょっと食べたい。。

20110424g

デザート皿その1は桜づくし。桜の香りが春を思わせるアイスにプリンにマシュマロにゼリー。

20110424h

デザートその2はデザート満載のトレイがでてきて、「お好きなものをお選びください」。
ガトーショコラとモンブランとカボチャのプリンとくるみのケーキと生チョコを選んで、ペロリと平らげたら、「もっとどうですか?」とお店の人からおすすめしていただいちゃって、お言葉に甘えて、チーズケーキと甘夏ゼリーとわらびもちも追加でお願いする。コーヒーもおかわりをいれてくれた。うれしい心遣いです。happy02

全体的にとても繊細な味付け。量が少なめなのが食欲増大期の私にはちょっと物足りなかったかなー。
グラスの白ワイン、花粉症で鼻づまりがちの私でもわかるくらいに華やかな香りがふわーっと広がってとても美味しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10/24(日)京都フレンチ:祇園KEZAKOでランチ♪

京都フレンチの会、今日は祇園のKEZAKO(ケザコ)です。
なかなか予約のとれない人気店ですが、運良く予約確保。
5250円のコースをいただきました。

20101024
店の入り口はとてもシンプル。予約の名を告げると1Fのカウンター席に案内されました。
フランス人のシェフが一皿一皿、丁寧にお料理の説明をしてくれました。

20101024a

前菜。フォアグラを巻いているのは、生ハムと思いきや、奈良漬。
ほんのりお酒が香る奈良漬のコリコリした食感と、フォアグラのクリーミーでなめらかな舌触りの組み合わせが新鮮。黄色いソースはトロピカルフルーツのソース。

20101024b

スープ。ムース状の賀茂茄子の上に、こんがり香ばしく焼いた鱧をのせて。サイコロ状の茄子は、カレー風味。

20101024c

魚料理。ほうぼうのグリルにソースは甘いバター風味。お魚の上に乗っているのは味噌をつけて焼いた山芋。表面のカリカリとふわーっととろける食感、ふんわり香る味噌の風味がとても美味しかった♪

20101024d

肉料理。鴨肉の赤ワインのソース。一度真空パックにした鴨肉をローストしてるんだそう。つけあわせはサツマイモ。肉の上に散らしたナッツが味のアクセントに。

20101024e

デザートはいちじくのミルフィーユとレモンのシャーベット。

20101024f

コーヒーの添え菓子として、出てきたチェリーの乗ったブラウニーとココナッツクッキー。

カウンターからは厨房の様子がよく見渡せて、次にでてくる料理が仕上がっていくのを見るのも楽しい。

5250円のコースに白のグラスワインとと赤のグラスワインをいただいて、合計7180円の贅沢ランチ。
毎日仕事がんばってる自分へのご褒美だーい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)